最新記事
Posts are coming soon
Stay tuned...
特集記事

食後の歯磨きで歯が黄ばむ?

こんにちは

愛媛県松山市でセルフホワイトニングサロンのスタッフをしております。

歯をきれいにするなら歯磨きは欠かせませんよね?

以前食後に歯磨きをするよりも、

寝る前と起床時に歯磨きするほうが大事だよというお話をしました。

とはいえ口の気持ち悪さを解消するために

食後すぐ歯磨きをしている人はまだまだ多いと思います。

ところが食後すぐの歯磨きが歯の黄ばみの原因になっているかもしれません。

いやいや磨いてるんだから黄色くなるわけないでしょ?

って思うかもしれませんが実はそうでもないんです。

ということで今日は

「食後の歯磨きで歯が黄ばむ?」

というテーマでお送りいたします。

なぜ食後の歯磨きがダメなのか?というと

まずは食後の口の中の状態を確認しましょう。

食後の口の中はどうなっているか?というと

口の中は酸性に傾いています。

酸性の状態が続いてしまうと

歯のカルシウムやリンが溶け出してしまいます。

なので歯磨きで酸性の状態を戻そうとするわけですが、

これがあまり良くないようなんです。

実は酸性の状態では歯の表面にあるエナメル質がやわらかくなります。

そこで唾液です。

唾液には口の中を中和し、

エナメル質を再び修復する再石灰化の作用があるため、

30分も経てば元の状態に戻ります。

ところが食後すぐに歯を磨いてしまうと、

まだやわらかいエナメル質が削り取られるばかりか、

再石灰化も途中で妨げられることになります。

このエナメル質が歯の白さに大きく関わる部分で

エナメル質が削れてしまうと象牙質という部分が露出してしまうので、

歯を黄色く見せてしまう恐れがあります。

つまり食後30分は唾液が自動的に歯を戻してくれる時間帯なので、

手を加えないほうが良いということですね。

いかがでしょうか?

どうしても食事の時間に限りがあるなんてかたも少なくないと思いますが、

思い切って食後は歯を磨かないというのも一つの手かもしれませんね。

====================

ホワイトニング専門店

オリスホワイト

〒790-0004

愛媛県松山市大街道2丁目1-31 ミソラビル2F

tel 089-954-3410

営業時間 11:00〜20:00

定休日 月曜、木曜日

====================

ソーシャルメディア
No tags yet.
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Instagram - White Circle

Copyright © 2021 ORIS WHITE All Rights Reserved.