舌苔退治で口臭サヨナラ

こんにちは


オリスホワイトスタッフの寺町です。

マスク生活が続いていることで、

自分の口臭に気づきやすくなっている人が多いようです。

ストレスやホルモンバランスの乱れからくる口臭もあるのですが、

多くは口の中の環境が乱れていることから口臭が発生しています。

そしてその原因は大きく2つあって

一つは虫歯や歯周病などの病気

そしてもう一つは舌の苔「舌苔(ぜったい)」と呼ばれるものです。

今回は特にこの「舌苔(ぜったい)」について詳しく調べててきました。

ということで今日のテーマは

「舌苔退治で口臭サヨナラ」というテーマでお送りいたします。

そもそも嫌な臭いのもとになる舌苔とはなんなのか?

これは細菌やたべカスが固まって

舌の表面に白く付着しているものなんです。

舌って実はかなり凸凹しているので、

こういった食べかすが付きやすい構造になっているんですよね。

舌苔ができる原因としては

・タバコをよく吸う

・ストレスを感じやすい

・口呼吸

などになります。

口の中の環境を悪くするものばかりですね。

「いや舌に舌苔はついてるけど、別に自分では気にならんし・・・」

というかたも中にはいるのでは?

この舌苔が臭いを発しているのにも関わらず自分で気づくことができないのは

臭いに慣れてしまっている可能性があります。

慣れとは恐ろしいもので、自分では気づけないわけですから

食事中にマスクをとってしゃべっていると

「なんかにおうなぁ」って言われないまでも心の中でも思われても辛いですよね。

これはぜひケアしておきたいところ。

じゃあケアの方法は?というと「舌磨き」になってきます。

「よしじゃあ歯ブラシでガッツリ磨いたらいいんだね」と思ったあなたは要注意

舌には味蕾と呼ばれる味覚を感じる器官があります。

硬い歯ブラシでゴシゴシ磨いてしまうと味蕾を傷つけて、

味覚に異常をきたす可能性もあります。

ということで正しいケアの方法をお伝えします。

1.朝起きたら舌苔がついているかチェック

寝起きは特にだ液の量が減っている状態なので、舌苔が付着しやすい環境です。

あさイチで舌苔がないかチェックしましょう。

2.口を潤して舌苔を柔らかくする

朝一番は最も口が渇いている時間帯です。

口が乾燥したままだと舌を傷つけてしまう恐れがあるので、

まずは口をゆすいで舌苔を柔らかくしておきましょう

3.専用のブラシを使用して後ろから前に引く

なるべく専用のブラシを使用しましょう。どうしてもというかたは歯ブラシを使って軽く撫でるようにしましょう。

舌の奥から手前にひくように10回を目安に舌苔を取り除きましょう。

終わったあとは口をゆすぐのをお忘れなく。

ベロをチェックすると変化をかんじられると思います。

この舌苔なんですが臭いを発するだけでなく、実はガンとも関連があるようです。

舌における舌苔の表面積が広い人ほど、アセトアルデヒドと呼ばれる発がん性物質の濃度が高くなる

なんて研究結果も報告されています。

いかがでしょうか?

今日は舌苔にフォーカスして

舌苔ができる原因そして対処方法についてお伝えしました。

お口の健康を保つことが歯の白さをキープしていく秘訣です。

一緒にホワイトニングや歯の健康に関する知識を身に着けて、

生まれたての白い歯を目指していきましょう。

====================

ホワイトニング専門店

オリスホワイト

〒790-0004

愛媛県松山市大街道2丁目1-31 ミソラビル2F

tel 089-954-3410

営業時間 11:00〜20:00

定休日 月曜、木曜日

====================

特集記事
Posts are coming soon
Stay tuned...
最新記事