口臭をガツン!と減らしてくれる飲み物

こんにちは

オリスホワイトスタッフの寺町です。

まだまだ勉強中の身ですが、

僕が学んだことをみなさんにお伝えしたいと思います。

口臭の原因ってご存知ですか?

・舌の苔

・ホルモンの変調

・細菌の繁殖

など様々あります。

ホワイトニングに来る人の中には

「ホワイトニングで口臭は減りますか?」なんて質問を受けることもあります。

答えはもちろん「減る」です。

先にあげたように原因は様々なので全部に効くとは言い切れませんが、

こと「細菌の繁殖」に関しては光を当てることで細菌の活動を抑えることができるので、

効果があると考えております。

じゃあ普段の生活でこの細菌の繁殖を抑えられる手軽な方法はないか?

について調べていると有力な情報を見つけました。

意外な飲み物で口の中の細菌の繁殖を防ぐことができるそうです。

今日は「口臭をガツン!と減らしてくれる飲み物」

について調べてきました。

歯周病になると口臭がきつくなるようなのですが、

これは「メチルカプタン」という成分が関連しているそうです。

歯周病の治療に関してはクリニックをおすすめしますが、

それらを治療したうえで「メチルカプタン」を減らすことができれば

嫌な口臭を減らすことができそうです。

じゃあ「メチルカプタン」を減らすにはどうすればいいか?

そこで大切なのがポリフェノールの摂取なんです。

ポリフェノールを含む代表的な飲み物といえば

・ココア

・紅茶

・烏龍茶

あたりでしょうか?

なかでもおすすめなのが

ココアです

ココアに含まれるポリフェノールは他の飲み物と

比べると約3倍にもなり歯周病の原因菌を

飲んでから1時間経たないうちに減らしてくれたなんて実験もあります。

ただし注意してほしことが2点あります。

1つ目はここでいうココアは純度が高いココアのことです

市販されている甘みのあるココアは純度が低いものがほとんどです。

しっかり成分を確認して飲むようにしてください。

また純度の高いココアはほろ苦いので好き嫌いがでてきそうです。

カロリーの低い甘味料などを加えて飲むことをおすすめします。

2つ目はポリフェノールを多く含む飲み物は着色のリスクが高いということです。

よく聞く着色汚れのステインはポリフェノールとエナメル質の表面にあるペリクルという

タンパク質が合わさってできるものなので、着色リスクはグンとあがってしまいます。

飲んだあとは口を水でゆすいだり定期的なホワイトニングで対応していただければと思います。

いかがでしょうか?

口臭の予防に最適なポリフェノールは白い歯の天敵でもあるという

なんともいえない事実が判明したのですが、

個人的にはバランスが大事だと思います。

ココアを飲んで口臭には気をつけつつ

ホワイトニングで身だしなみを

というのがベストだと思います。

一緒にホワイトニングや歯の健康に関する知識を身に着けて、

生まれたての白い歯を目指していきましょう。




====================


ホワイトニング専門店

オリスホワイト

〒790-0004

愛媛県松山市大街道2丁目1-31 ミソラビル2F

tel 089-954-3410

営業時間 11:00〜20:00

定休日 月曜、木曜日


====================

特集記事
Posts are coming soon
Stay tuned...
最新記事