ホワイトニングとクリーニングの違いについて

こんにちは

オリスホワイトスタッフの寺町です。


今回は

ホワイトニングとクリーニングの違い

について解説していきます。

あなたは歯を磨いたら白くなると思いますか?

「そりゃそうだろ」なんて声が聞こえてきそうですが、

実はそうではないんです。

歯の表面についた汚れをおとすことを

クリーニング」といいます。

クリーニングは歯を磨いて汚れを落とすのですが、

やりすぎれば歯のエナメル質を削ってしまうことも。

エナメル質というのは歯の膜のようなもので

これが薄くなると歯が黄色くみえてしまいます。

一方「ホワイトニング」は歯を削るのとはちょっと違います。

特殊な溶剤を歯に塗って、光と熱の力を使うことで

歯の表面の汚れを分解し、浮き上がらせて、磨く

ことで歯をきれいにしていきます。

削るのではなく分解するのがポイントですね。

歯を白くしたいとおもったら

「クリーニング」ではなく「ホワイトニング」を

お選びいただければ幸いです。

====================

ホワイトニング専門店

オリスホワイト

〒790-0004

愛媛県松山市大街道2丁目1-31 ミソラビル2F

tel 089-954-3410

営業時間 11:00〜20:00

定休日 月曜、木曜日


====================

特集記事
Posts are coming soon
Stay tuned...
最新記事