最新記事
Posts are coming soon
Stay tuned...
特集記事

シュガーコントロールで虫歯を予防

こんにちは

オリスホワイトスタッフの寺町です。

甘い物ってお好きですか?

僕は休みの日は気にせず食べることにしています。

ところが甘いものが歯に与える影響は甚大です。

ご存知のとおり

虫歯の原因であるミュータンス菌の餌になるのが、

糖分だからです。

虫歯になってしまえば当然痛みもあるし歯の黒ずんでみえるので、

これだけは避けたいところ。

そこで最近では

「シュガーコントロール」という考え方が浸透しているようです。

どういったものなのか詳しく解説していきたいと思います。

シュガー=砂糖

コントロール=操作

文字通り糖分を操作して虫歯を防ごうという考え方です。

ではどうやって操作するのか?

これについては以下の通りです。

・大量の糖分を避ける

・口の中にとどまりやすいものを避ける

・口の中が長時間汚れっぱなしにならないようにする

・食べるタイミング

この4つです。

詳しくみていきましょう。

・大量の糖分を避ける

お菓子なんかは想像がつくと思うのですが、

スポーツドリンクや微糖の缶コーヒーなんかにも

大量の糖が含まれているので注意が必要です。

・口の中にとどまりやすいものを避ける

砂糖が悪いのはもちろんですが、

例えば飴なんかはお口の中に留まる時間も長いので危険です。

もちろんダラダラ食いをすると、虫歯ができる危険性が大きくなります。

・口の中が長時間汚れっぱなしにならないようにする

糖分をとってそのまま放置は危険です。

水などでしっかりゆすぐとそれだけでも危険性はグッと減ります。

・食べるタイミング

就寝前に甘いものをとると唾液の量が減っている時間帯なので、

甘いものが口の中に残りやすくなるので時間帯にも注意が必要です。

いかがでしょうか?

僕も甘いものが好きなので完全に断つのは厳しいなと感じています。

ただ糖は体や歯への負担が大きいので、

できる限りのコントロールは必要だと感じました。

口内環境の悪化は歯の着色汚れにも大きく関連があるので、

しっかりとシュガーコントロールを取り入れて行こうと思います。

====================

ホワイトニング専門店

オリスホワイト

〒790-0004

愛媛県松山市大街道2丁目1-31 ミソラビル2F

tel 089-954-3410

営業時間 11:00〜20:00

定休日 月曜、木曜日

====================

ソーシャルメディア
No tags yet.
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Instagram - White Circle

Copyright © 2021 ORIS WHITE All Rights Reserved.