アスリートには虫歯が多いミステリー

こんにちは

愛媛県松山市でセルフホワイトニングサロンのスタッフしております。

アスリートにかみ合わせが大事だというのはなんとなくご存知かと思います。

例えばかみ合わせが良くなると

・筋肉の出力があがったり

・姿勢が良くなったり

と競技生活においても口の健康はケアが必要なところだといえます。

体の微妙なバランスで大きく結果が変わるアスリートにとって

体のケアは大事だし、前述の通り歯の健康にも気を使っている人が少なくありません。

しかしそんなアスリートの大半は虫歯だという研究結果が。

ロンドン大学イーストマン歯科研究所の研究者が

「ブリティッシュ・デンタル・ジャーナル」に発表した研究で

オリンピック選手を含め、サイクリング、競泳、ラグビー、サッカーなど11の競技のアスリート352人を対象に、

歯科検診やオーラルケアに関する聞き取り調査を行いました。

その結果、49.1%に未治療の虫歯があり、

多くに初期の歯肉炎が見られ、

さらに32%は口内の健康状態がトレーニングや競技のパフォーマンスに悪影響を及ぼしたと結論づけたのです。

こういう結果が出ると「海外の人は歯を磨いてないんじゃないの?」とか

「これってアスリートに限った話なの?」なんて疑問が湧きそうですが

ちゃんとした理由があるんです。

ということで今日は「アスリートには虫歯が多いミステリー」について解説していきます。

まず今回の実験で疑わしいのは

練習で疲れてて歯磨きする暇がなかったんじゃないの?

ってことですよね。

そのへんの調査はぬかりなくて、

1日2回以上歯を磨く人が

一般人が75%だったのに対してアスリートは94%だったそうです。

じゃあ疲れてて十分に歯を磨けてなかったんでしょう?

と言いたいところですが、

フロスの使用率も一般人が21%に対してアスリートは44%と

約1/2のアスリートが磨き残しがないよう徹底しているのがわかります。

じゃあなぜアスリートに虫歯の症状が多く見られたのか?

答えは食事にありました。

一般の人よりもアスリートが多く口にするもの

そう「スポーツドリンク」です。

スポーツドリンクには口の中を酸性にする作用があります。

口の中の環境が酸性になってしまうと虫歯菌が繁殖しやすくなることから

歯へのダメージが蓄積していた様子。

またスポーツドリンクには糖分も大量に含まれているので虫歯菌の餌にもなります。

さらにトレーニングに集中してしまった結果、

口が渇いた状態が続いてしまい虫歯を加速させてしまったようです。

今回の調査でアスリートの87%がスポーツドリンクを普段から飲み、

59%がエナジーバーを食べ、70%がエナジージェルを飲んでいると回答しています。

これらの食べ物はすべて口の中を酸性にしてしまい、

さらには糖分も大量に含まれております。

このことがわかってからというものの

アスリートたちはスポーツドリンクの量や口のケア仕方などを見直し

競技力の向上につなげているようです。

いかがでしょうか?

しっかりとケアしているつもりでも

それを追い越す量の食べ物を食べていれば当然虫歯のリスクは増加します。

また虫歯になると歯は黒っぽくみえてしまい削るより他ありません。

ひどくなれば神経まで傷つけてしまうので、

歯の白さをキープするためにも食べるものは見直したいところですね。

一緒にホワイトニングや歯の健康に関する知識を身に着けて、

生まれたての白い歯を目指していきましょう。

====================

ホワイトニング専門店

オリスホワイト

〒790-0004

愛媛県松山市大街道2丁目1-31 ミソラビル2F

tel 089-954-3410

営業時間 11:00〜20:00

定休日 月曜、木曜日

====================

特集記事
Posts are coming soon
Stay tuned...
最新記事