いちご歯磨き?レモン歯磨き?効果は?

こんにちは

オリスホワイトスタッフの寺町です。

先日歯の健康について勉強していると

いちご歯磨き、レモン歯磨きという方法があるというのをみつけました。

いちごやレモンで歯を磨くというのはどんな影響が考えられるでしょうか?

いちごやレモンを食べた時の酸味

この酸味が歯の表面の汚れを溶かしてくれることから、

いちご歯磨きやレモン歯磨きは歯を白くするなんてイメージついてるようなんです。

しかしこの方法は少々危険なように思います。

酸性の食べ物というのは歯のエナメル質を溶かしてしまう可能性があります。

エナメル質が溶けてしまうと象牙質という部分が露出してしまいます。

この象牙質が黄色っぽい色味なので歯が黄ばんでみえてしまうことになります。

また口の中が酸性の状態だと、

虫歯菌や歯周病菌が増殖しやすいので

歯の健康も害してしまう恐れがあります。

果物は栄養価が高いものの糖分なども多く含んでいるので、

歯の健康にはダメージを与えてしまう可能性がありますし、

そんな果物で歯を磨くというのは注意が必要です。



一緒にホワイトニングや歯の健康に関する知識を身に着けて、

生まれたての白い歯を目指していきましょう。

====================

ホワイトニング専門店

オリスホワイト

〒790-0004

愛媛県松山市大街道2丁目1-31 ミソラビル2F

tel 089-954-3410

営業時間 11:00〜20:00

定休日 月曜、木曜日


====================

特集記事
Posts are coming soon
Stay tuned...
最新記事